パナソニック製STBの不具合に関するお知らせとお願い

パナソニック社製STBの一部機種において録画/視聴の時間指定予約に不具合が発生する場合があることが判明しました。大変お手数をおかけしますが該当機種をお使いの方はメーカーホームページの手順にしたがってSTBのソフトウェア更新をしていただきますようお願い申し上げます。

◆対象機種
パナソニック製STB(セットトップボックス)
TZ-DCH820、TZ-DCH821、TZ-DCH2810、各シリーズ
◆主な不具合現象
2月25日以降で起こることが想定される現象
(1)録画/視聴の時刻指定予約において、指定する日が正常に表示されない。
(2)EPG表示において、3月5日分以降の日時が正常に表示されない。
◆対応策
STBソフトのバージョンアップをして頂ければ上記不具合は発生しません。
◆STBソフトバージョンアップの方法
  1. 1.セットトップボックスの電源を「入」にします。
  2. 2.BSデジタル放送を選局し、同一チャンネルを15分以上視聴してください。
    (チャンネルはどこでも構いませんが、15分以上視聴を行わないと、ダウンロードの受信待機状態になりません。)
  3. 3.次にセットトップボックスの電源を「切」にします。
    (電源コードは抜かないでください。万が一抜いてしまった場合は1.からやり直してください。)
  4. 4.下記時刻のタイミングでSTBのバージョンアップが自動的に開始されますので、セットトップボックスの電源がオフになっているのを確認頂き、1時間程度経過させてください。
  5. 毎日 1:00、4:00、6:00、9:00、10:00、12:00、13:00、15:00、16:00、18:00、19:00、21:00

※STBの電源がオフになっていないと、ダウンロードが開始されません。タイミングによっては、指定時刻になってもバージョンアップされない場合もありますが、その場合は次回以降の指定時刻にバージョンアップを実施します。
※BSを15分以上視聴した後に、電源を切って一晩経過させていただく事をおすすめします。

●メーカーホームページ
バージョンアップ方法及びバージョンアップ後の確認方法など詳細については以下のページをご覧ください。
http:⁄⁄panasonic.biz⁄broad⁄catv-support⁄attention⁄epg.html

●バージョンアップ方法のお問い合わせ先

パナソニックシステムお客様ご相談センター
【受付窓口】
  専用番号 : 0120-878-170
  受付時間 : 9:00~20:00 (土日、休日対応)